• プライベート・プラクティス

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN

About プライベート・プラクティスについて

Category カテゴリー

Writer ライター

HB
シアトルでハチドリの餌付けをするのを夢見る30女。


「プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち」いよいよスタート!

Pp_key_a_2 全米大ヒットドラマ「グレイズ・アナトミー」のスピンオフが、いよいよWOWOWに登場! あのアディソンが主人公となる「プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち」が、3月14日(土)にスタートします。
「グレイズ・アナトミー」で絶大なる人を得たアディソンは、デレクの元妻でシアトル・グレース病院に勤める一流の新生児外科医。キュートなキャラクターでシアトル・グレース病院の良きムードメーカーになっていた彼女ですが、心の中にはさまざまな悩みが。狙っていた外科部長のポストへの落選、元夫デレクとの復縁の失敗、不妊…。そんな彼女が心機一転、ロサンゼルスに近い風光明媚なサンタモニカに繰り出します! 新たな生き方と幸せを求めるべく、メディカル・スクール時代の友人ナオミが経営する共同医療クリニック「オーシャンサイド・ウェルネス・グループ」の一員になった彼女が、どのような活躍を見せるのか。彼女は自分なりの幸せを見つけることができるのか? 迷えるオトナたちに贈るラブ&ライフストーリー、それが「プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち」です。

今回、アディソンを取り巻く主なメンバーは、「オーシャンサイド・ウェルネス・グループ」に所属する5人の開業医(プライベート・プラクティス)たち。アディソンの親友でありバツイチで生殖医療専門のナオミ、ナオミの元夫で内科医のサム(「アリー・myラブ」のティ・ディグス)、ネットで女性を探しては失敗ばかりの小児科医クーパー、元カレにストーカーまがいの行為を続ける精神科医ヴァイオレット、そして、アディソンが以前クリニックを訪れた時にキスを交わした代替医療専門のピート。さらに、助産師志望の受付係のデル、聖アンブローズ病院の医局長シャーロットも加わり、それぞれが抱えるオトナの問題が徐々に浮き彫りになります。仕事はプロフェッショナルでも“プライベート”は少しだけ“プラクティス(練習)”が必要な彼らを、どうぞみなさんも応援してください!

2009.3月.11|プライベート・プラクティス 迷えるオトナたちお知らせ|コメント(0)トラックバック(0)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち」いよいよスタート!:

コメント

コメントを書く